HAYATE(ハヤテ レーシング)が表彰台!

N499153_melandri_1_original

2009MOTOGP第4戦のフランスはルマン。

ここでカワサキ改めハヤテレーシング(F1のブラウンGPみたいな感じ)のマルコ・メランドリが驚愕の表彰台を獲得しました!

昨年までのカワサキは表彰台は困難なチームでした。5,6年のうちに2,3回あったのみ。去年は特に苦戦してました。

そして今年は開幕直前にカワサキは撤退を決定し、マシン開発はストップしました。

結局、MOTOGP主催者と協議し、参戦キャンセルの違約金を逃れるため、開発の止まったマシンを運営チームが使い、「ハヤテ」と名を変えて参戦。

多分予算も少なく、開発は止まり、最弱の体制で戦っていると思われます。

ルマンはウェットからドライに路面コンディションが変わっていく難しいレースでした。

MOTOGPには珍しくピットインを強いられ、タイヤを代えたマシンに変更するという状況となり、荒れたレースとなりましたが、この結果は見事のひと言に尽きます!

こういう事があるからレースは面白い!ロマンだなぁ~(*^-^)

| | Comments (29) | TrackBack (0)

SBK 第6戦南アフリカ

SBK南アフリカで我らが日本の芳賀紀行がまたまたやってくれました!

2ヒート共に優勝!ダブルウィンですヽ(´▽`)/

これでランク2位とは85ポイント差です。またまだシーズンは長いですが、この調子で戦ってほしいです!

627255haga_race1

| | Comments (90) | TrackBack (0)

青山博一 優勝!

motoGP第4戦スペインGPの250ccクラスで、青山博一が優勝しました!

レースはアプリリア勢3台とHONDAの青山の4台でのバトルが続く面白い展開。

終盤はスペインのバウティスタとの一騎打ちとなりました。

そして決着がついたのは、ラストラップの最終コーナー。青山のインをバウティスタが鋭く突っ込んできましたが、青山は冷静にベストラインを選び、クロスラインで立ち上がってそのままゴールラインをくぐったのは青山でした!

最高に面白いレースを見せてくれましたよ。

そしてなんと・・・ランキングでも青山がトップに!この勢いのままシーズンを戦って欲しいです。

N498536_aoyama_0_original

| | Comments (66) | TrackBack (0)

ワールドスーパーバイクinオランダ

Media28001_1

日本GPと同じ日に、オランダ(アッセン)ではSBK第4戦が開催されてました。

今期、絶好調のドゥカティのエースライダーである芳賀紀行がRACE1が2位、RACE2が優勝!!とバッチリの内容!!

これで今シーズン4勝目でランキング争いでも190ポイントと、2位B・スピーズに60ポイント差を付けて爆走中(◎´∀`)ノ

しかしルーキーのスピーズは芳賀が落としたレースは全て優勝!と大物ルーキーぶりを炸裂させてます。

スピーズは転倒も多く、安定感に勝る芳賀が今のとこ優位に立ってますが、長いシーズンを考えると油断はできません。

芳賀には悲願の世界タイトルを是非取ってほしい~(o^-^o)

| | Comments (50) | TrackBack (0)

2009MotoGP 日本GP

Photo_2 昨日は久しぶりにTVでMOTOGPを見ることができました。

最高峰MOTOGPクラスはヤマハのロレンツォが優勝。チームメイトの王者ロッシを破って見事な走りでした。

強くなるんだろうな~

Photo_3  その他、印象に残ったのが、カワサキ改めHAYATEレーシングのメランドリ。

カワサキは今年はじめにGPからの撤退を決めましたが、開幕直前になってチームにマシンのみ貸し出す形で、HAYATEレーシングとして参戦。おそらく開発は止まっているはずだし、チーム体制としては最弱なはず・・・

しかし見事6位入賞!!これは目に見えない人々の、影の努力の賜物だと思います。ドラマを感じました。

Photo_4 そして250ccクラスではゼッケン4の日本の青山が2位表彰台を獲得。

青山は昨年まで所属していたKTMが撤退したことによって、こちらも急遽古巣ホンダ系チームからの参戦。

2stホンダ250はすでに開発ストップしており、アプリリア勢からはかなりのマシンハンディがあるはず・・・地元とは言え、見事な快挙だと思います。

しかも浪人中の弟、青山周平もスポット参戦で6位!真っ白のマシンが苦労を物語ってました。

やっぱりMOTOGPは面白い!!(^^)

| | Comments (45) | TrackBack (0)

8耐決勝

2006年の8耐決勝が今日行われました。

06tsrtuji8tai 私が応援していたTSRの伊藤・辻村組が優勝!!

i-mode速報でチェックしてましたが、序盤はHRCの2台とのバトルだったみたいですが、中盤からは安定して首位をキープしていたみたいですね。伊藤が8耐で勝ったのは、ワークス時代に宇川と組んで以来だと思うので、かなり久しぶりだと思います。しかし39歳になった今も、巧さだけでなく「速さ」が衰えていないのは驚異的ですね。

しかし若手の中でも、清成は輝くものを見せてくれたと思います。何度かトラブルに見舞われながら、ペースはとっても速く、最終的に5位まで追い上げました。

もう1台のHRCである岡田は4位でした。弟子である清成・玉田には勝てましたが、できれば同期の伊藤と一緒に表彰台に乗って欲しかったです。

それにしても伊藤の優勝・・・嬉しいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006鈴鹿8耐

068tai 今年も8耐の季節です。毎年思うのですが、Tシャツと短パンで居ても暑いのに、ツナギにフルフェイス&高温のマシンに跨って、8時間もレースするライダーって本当に凄いと思います。

29日土曜日は計時予選上位10組による、「トップ10トライアル」です。早いチームだけが1台づつタイムアタックする形式ですね。これで最終のグリッドを決めます。

結果は・・・今年もやってくれましたね~!TSRの伊藤がトップタイムを叩き出しましたよ。4年連続ポールポジションです。凄い39歳ですね!今年は是非決勝でも優勝して欲しいです。さらに来週末には4輪の耐久レースにも出場されるようです。目茶目茶タフですね・・・

06okada8tai それにしてもトップ10の顔ぶれを見ると、ベテランが多いです。若手では清成が2位に入って頑張ってますけど、小西・鎌田・青木ノブ・岡田・藤原と「大」の付くベテランが多いです。ポールの伊藤もこの世代ですし。昔からのレースファンである私は嬉しいのですが、これからの日本のレース界が心配になります・・・明日の決勝はどうなるでしょう。私はTSRの伊藤・辻村組を応援してます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロッシがMotoGPに残留

ロッシがMotoGPへの残留を表明したみたいです。今シーズン5戦終って今までに無い悲惨な成績(悪運が重なってるだけですが)が続いてますから、流れを変える意味もあって今の時期の発表なのかな~と思ってしまいました。

F1にチャレンジするロッシも見てみたい気もしますが、やっぱり誰か若いライダーがロッシと真っ向勝負で、王座から引きずり下ろしてもらいたいと思っているので、その為にはあと数年はGPで頑張ってもらわないと。と言っても、引退するまで勝ち続けるかもしれませんけどね~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペドロサ初優勝

06chidani 06motogp第4戦中国GPでルーキーのダニ・ペドロサが優勝した!私は同じルーキーのストーナーを応援してたんだけど先を越されたね~

まぁペドロサはルーキーと言っても、すでに125&250の2階級制覇してますし、ポストロッシの最有力かな?とは思ってましたけど・・・それにしても4戦目で優勝とは凄いライダーですね。レース内容も同じチームのエース、ヘイデンに競り勝ってますし言う事無し。欲を言えばロッシがトップ争いに加わってるレースであれば完璧だったのですが、今回のGPはロッシのマシンが絶不調!でしたからね~。

しかし気が付けば今回2位になったヘイデンがランキングトップですよ~今のところ優勝は無いですが全戦表彰台と昔のローソン並の安定っぷり。かなり前に125で優勝無しでタイトル取ったライダーもいましたし、ヤマハの不調が続けばひょっとするかも・・・まぁ勝星の少ないチャンピオンってのは最高に面白くないですけどね~

どちらにしても今年は若手ライダーが面白い!ペドロサ&ストーナーにはもっともっとシーズンを引っ掻き回してほしいですね。あと玉田が今回6位と復活してます。日本勢にも頑張ってもらいたいな~今年はカワサキ中野の優勝が是非見たいと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケーシー・ストーナー

Stornar 今シーズンのmotogpは250からステップアップしてきたホンダのルーキー2人が面白い!本家HRCのペドロサと、サテライトのLCR所属のストーナーの2人。特に私が注目してるのがストーナーです。

シーズンオフテストは古傷の治療で殆ど不参加だったと思うのですが、開幕戦は6位。第2戦では早くも驚きのPP獲得し、レース序盤はトップを走行し5位。

そして第3戦トルコGPでは、ついに2位表彰台。しかもトップのメランドリとは僅か0.2秒差でした。若干20歳で、体制も万全とは言えないサテライトチームなのに本当に凄いな~今シーズン中の初優勝も近いように思います。王者ロッシを脅かす存在に成長して欲しいなぁ。トルコのロッシは不調でしたが最終的には4位・・・。さすがです。悪いなりにまとめてきますね。

それにしても今年の玉田選手の不調は根が深そう・・・。若手が急成長してるだけに、なんとか復調して欲しいです。そうじゃないと来年が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧