« January 2008 | Main | April 2009 »

GOLFⅤ トレンドライン 納車

Photo

Photo_2

Photo_3

ついに今日、GOLFⅤが納車されました。

早速、料金も1000円に大幅値下げされた高速でドライブ。

高速での安定感は抜群ですね~ただし、タイヤの問題だと思いますが、結構路面との感触はダイレクトに伝わります。

あとゴルフ3からの乗り換えだと、静かさに感動しますよ。

赤い車というのは、気分が盛り上がりますね!

インプレはまた後日。ボチボチアップしていきます(o^-^o)

| | Comments (24) | TrackBack (0)

六甲山ヒルクライム ウィリエール号

2_3

本日は早起きして、六甲山に登ってきました。

阪急逆瀬川駅方面から、山頂の一軒茶屋まで。

無休憩で登りきれましたよ(o^-^o)

1時間ちょいのヒルクライム・・・きつかった~(;ω;)

来週はいよいよ「第2回伊吹山ヒルクライム」という大会に出場します。

練習不足ですが、がんばりますよ!

1_2

| | Comments (42) | TrackBack (0)

GOLFⅤ納車直前!GOLFⅥ発表間近!?

いよいよ!2日後の日曜にGOLFⅤ TSIトレンドラインが納車されます!

もう楽しみで、楽しみで!眠れない夜が続くような感じ・・・(寝てます)

そして僕の元にGOLFⅤが来た直後2週間ほど経つと、時期型GOLFⅥが発売されると思います。日本車だと普通なら買わないようなタイミングですが、トラブルの多い外車は後期モデルほど信頼性が高まるのです。

そこで今日はGOLFⅤとⅥの見た目の比較をしてみます。

まずはⅤのフロント。

Photo

次にⅥのフロント。

Photo_2

Ⅵの方がちょいと悪そうな感じかな?どんぐり眼からツリ目になりました。

Ⅴのサイドライン。

5

Ⅵのサイドライン。

Photo_3

横から見るとあんまり変わらないかな?

最後にⅤのリア周り。

Photo_4

Ⅵのリア周り。

Photo_5

僕はⅤの方が好きです(今から乗るから当たり前ですね(^^))

Ⅵはトゥアレグに似てるような感じ。

ここまで見てみて、気づきますよね?クルマのシルエットはⅤとⅥで酷似してます。

これはやはり基本骨格を流用したモデルチェンジだからです。

ゴルフの歴史では初めてだと思います。

ディーラーでも「Ⅵは5.5のような変化です」と営業は言ってました。(Ⅵが出たら、別物です!と言うと思いますが・・・)

評論家達のインプレでも進化したのは静粛性やインテリアの質感がメインとのこと。

いままでⅢに乗っていた僕にとっては、Ⅴの静けさで十分なんですよね。

しかもⅤのデザインが個人的には好き。さらにメカの信頼性はMAX!

さらに、値引きは最高潮!

とくれば、男は黙って・・・GOLFⅤ!!

| | Comments (24) | TrackBack (0)

SBK 芳賀紀行 2009

Photo 市販車を改造したマシンで争われるレース。

それがSBK(世界スーパーバイク選手権)です。

その2009シーズンが3月に開幕しました。

SBKは1大会2ヒートで争われますが、その開幕戦の第1ヒートで、日本の芳賀紀行が優勝しました。その後第2ヒートでも2位。

そして第2戦では2ヒートとも2位と、ポイントランキングトップに立っています。

毎年シーズン序盤でつまずき、中盤から後半に追い上げ、シリーズチャンプ争いに絡んで行くのが芳賀のスタイル。そう考えると今年は・・・抜群のスタートが切れたと思います。

さらに今年の芳賀には体制に大きな変化があります。

SBK最強のチームはなんといってもイタリアのDUCATI

そのDUCATIワークスチームのエースライダーに抜擢されたのです。

ヨーロッパでスポンサーの付きにくい日本人ライダー。そういう状況でも芳賀は別格です。よほど実力が認められている証拠なんです。

今シーズンは6人の日本人ライダーがSBKに参戦してます。そのなかでイタリアのアプリリアで参戦している中野真矢もいます。2人もの日本人が海外メーカーのワークスで参戦するなんて、いかに日本人ライダーが凄いかの証明だと思います。

WBCの侍達も凄かったですが、あまり知られていないところで、世界を舞台に戦う侍ライダーたちもいます。是非日本ラウンドも復活してほしいですね~

| | Comments (30) | TrackBack (0)

7速 DSG

7dsg

納車が待ち遠しい、ゴルフ5のトレンドライン。いよいよあと4日後(o^-^o)

そんなゴルフの、購入の決め手の一つとなったのが、ミッションなんです。

2ペダルMTというシステムが、欧州車には色々出てきています。

そのなかでVWのものはDSGというミッションです。

ゴルフ5ではGTI等で以前から、6速DSGは採用されていました。

7速はトレンドラインというベースグレードで初採用です。これは小出力エンジンに対応したミッションだということと、7速の方が、エコ対応を意識したシステムのせいだと考えています。メーカー公表では、トルコンATに比べ20%の燃費向上が謳われています。

短い試乗で感じたことは、恐ろしくスムーズに変速するということと、低い回転数で巡航できることは確認しています。さらに2ペダルMTということで、手動での変速も行えますが、多分ふだんはオートモードで走るのが大半だと思います。

早くじっくりと楽しみたいものです。

| | Comments (46) | TrackBack (0)

旭山動物園

Photo

先週に行ってきました。北海道、日本最北の動物園。旭山動物園です。

3月ですが、やはり寒い・・・関西人にはこたえました~

冬場はやはり寒さに弱い動物が多いからか、鑑賞できないブースが多いんです。

公開されていても、寒すぎて丸まって動かないとか・・・

これが過去に閉園の危機に追い込まれた原因だったのでしょうね~

しかし冬の寒さを逆手に取って、元気なペンギン等の寒さに強い動物の見せ方に一工夫。それが大成功になったんですね~

市営の施設なのに、素晴しいですね~全国の自治体の皆さんに見習ってほしいです。

夏にも行ってみたいなぁ~

| | Comments (13) | TrackBack (0)

WILIER EVASION ウィリエール

P1050513 もう乗り始めて2年になります。

今一番の趣味である、自転車。僕が乗っているのはロードバイクというものです。

重量は約8.3kg。結構重めです。

今はフルカーボンフレーム全盛なので、8kg以下のものがゴロゴロ走ってます。

2007年モデル wilier EVASION TEAM

アルミカーボンバックフレームです。シートステーとフロントフォークがカーボン。

これに乗るまえはGIANTのMTBに乗ってましたので、この軽快さは最高です。

wilierに乗って今まで色んなイベントや、レースに参加しました。

今年ももうすぐ、伊吹山ヒルクライム。練習してない・・・

ちなみに最近、バージョンアップしたのがホイール!

今まではシマノのWH-R500という重量級ホイールでしたが、

いまはEASTON EA90SLX(2008年モデル)を装備してます。

ホイールを良いものに変えると、まずは軽くなり、そしてよく回転します。

しかし一つだけ、前のホイールが優れている点があります。

下り坂での惰性走行のスピードのノリなんです。これは重い方が重力により加速が付くとういのも考えられますが、いままで高級ホイール乗り達にも、この部分で追いついていたことから、安いホイールなのにシマノの技術は恐るべしというところでしょうか。

お気に入りの相棒です!(*^-^)

| | Comments (29) | TrackBack (0)

札幌 ジンギスカン

Photo_2

北海道は札幌に行ってきました。

北海道といえば、ジンギスカン。

僕が行った、すすき野北側にある「山小屋」

カウンターだけの小さな店ですが、味は良いし、サービス満点。

お肉を頼むと、モヤシとタマネギの焼き野菜が食べ放題で、大将がどんどん焼いてくれます。

おかげでお腹は一杯。肉に対し野菜も一杯食べるので、胸焼けもしません。

大将も本当に良い人で、気持ちよく食事できますよ。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

時期愛車選考記-最終章

Photo

結局見て回った結果、自分の頭の中で基準として考えているのはVWゴルフでした。

そして、なかなかゴルフを上回るクルマは同じクラスには無いことも実感。

1.安全性・・・カーテンエアバッグとEPS等(横滑り防止装置)

コレがゴルフは標準。その他のクルマはオプション。酷いのはオプションでも付けられず。

やはり安全性に対する考え方はメーカーの姿勢が出ると思います。

僕は豪華な内装や電子機器より、安全性を優先させたいんです。

あとボディの頑丈さ。これは本当のところは、衝突してみないと分かりませんが、乗った感触としては、おそらくゴルフが1番頑丈そうでした。

2.エコ対応・・・燃費&排出ガス基準など

これは、インサイトが1番です。が・・・日本車は軒並み、カタログ燃費の6~7割の実燃費でした。対してゴルフは、待ち乗りでも約9割の実燃費が出せるんです。(乗り方次第ですが)さらに高速では優れた燃費の伸びをみせるのもVWの特徴です。

3.お買い得度

ゴルフはモデル末期。もう直ぐにゴルフ6が登場します。

6

実は来年度早々にはゴルフ6が登場するため、ゴルフ5はバーゲンプライス中。

外車は定説として、モデル末期が品質も安定すると言われています。

それは毎年、小さな改良を施し、進化させるのが欧州車のやりかたなんです。

僕が試乗したゴルフトレンドラインのシステムも、2008年に登場したばかりの、1400ccTSIエンジン(シングルチャージャー)+7速DSGが搭載され、このパッケージはゴルフ6にも継承されます。

ちなみに新型ゴルフ6はシャシー等の基本骨格部はゴルフ5をキャリーオーバーさせたものだとのこと。つまり5がいかに完成されたパッケージかと言う証かと考えられます。

そいつが,バーゲン価格なんですから(^^)

4.耐久力

これはどのクルマもハード的には十分でしょう。

しかし、僕は10年間飽きずに乗りたい。

これは主観です。僕はゴルフは飽きないと感じました。

2番目に気に入ったアクセラ。デザインも大好きですが・・・このデザインに10年乗れるか?と考えた時・・・うーんっとなってしまうんですね(^-^;

ということで、やっぱり結果は、

GOLF TSIトレンドライン とすることにしました。(*^-^)

もう注文しました。早く納車されないかな~rvcar

| | Comments (17) | TrackBack (0)

時期愛車選考記-2

Photo_3

トヨタではオーリスを試乗しました。こいつは寸法的に現行ゴルフ5とほぼ同じ。

乗って見た感想は・・・とくに印象にない・・・といのが正直なところ。悪いところは無いが、良い所も?ある意味凄いことだと思います。しかし面白みが無さすぎかな。

あとリアサスがヨーロッパ仕様ではマルチリンクなのに、日本仕様ではトーションビームに。なぜ??

Photo_4

ホンダではインサイトを試乗。やはり未来感たっぷり!当たり前ですが、アイドリングがストップしてるので、静かさは抜群。走ってみても意外とキビキビと良い感じです。軽快感のある走りでした。

しかしリアシートの居住性に少し難あり。天井が低すぎるのです。

自転車好きな僕としては、この天井の低さはちょっと厳しいかな~

Golf

そして、やはり見にいったVW。乗ってみたのはゴルフTSIトレンドラインです。

安全装備は標準でフルスペック。あと7速DSGという先進のミッション&1.4Lターボエンジンにより驚きの燃費性能でした。乗った感触は・・・文句なし・・・

この乗り味に近いのは、アクセラですかね~

ただしこいつの問題は・・・お値段!!の一言。やはり同クラスの日本車と比べると高い!

しかし、安全装備なんかは日本車はオプションですから、付けていくと近づいてきます。

そんなこんなで、クルマ選びは悩みますね。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

時期愛車選考記

Photo ゴルフ3引退のため、次のクルマを何にするか?

かなり迷いました。結構いろんなディーラーに行きましたよ。

まず、日産ではティーダ&キューブを見にいきました。最近の日産車のインテリアはなかなか良いですね~モダンリビングというのでしょうか?ゆったりとした、くつろぎの空間を演出してます。が、走行時の足回りが・・・ちょっと気に入らない感じでした。

Photo_2 マツダのアクセラ。こいつは乗った感触はかなりGOOD!

路面に吸い付く安定感。流石はヨーロッパで売れてるだけの事はあると思いました。しかしモデル末期により、グレードは選べないし、メーカーオプションで安全装備も付けられないとのこと。残念・・・!

ということで、クルマ選びは続きます。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

ゴルフ3 引退間近

P1020668 長年、乗ってきたゴルフ3。コイツのおかげで車の楽しみを知ることができました。

しかし、まもなく引退することとなりました。

コイツに乗っていろんな所に行きましたし、忙しく駆け回った日々も良い思い出・・・

また次の愛車でも、良い思い出をたくさん作りたいと思ってます。

ありがとう!ゴルフ3!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | April 2009 »