« May 2006 | Main | August 2006 »

8耐決勝

2006年の8耐決勝が今日行われました。

06tsrtuji8tai 私が応援していたTSRの伊藤・辻村組が優勝!!

i-mode速報でチェックしてましたが、序盤はHRCの2台とのバトルだったみたいですが、中盤からは安定して首位をキープしていたみたいですね。伊藤が8耐で勝ったのは、ワークス時代に宇川と組んで以来だと思うので、かなり久しぶりだと思います。しかし39歳になった今も、巧さだけでなく「速さ」が衰えていないのは驚異的ですね。

しかし若手の中でも、清成は輝くものを見せてくれたと思います。何度かトラブルに見舞われながら、ペースはとっても速く、最終的に5位まで追い上げました。

もう1台のHRCである岡田は4位でした。弟子である清成・玉田には勝てましたが、できれば同期の伊藤と一緒に表彰台に乗って欲しかったです。

それにしても伊藤の優勝・・・嬉しいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006鈴鹿8耐

068tai 今年も8耐の季節です。毎年思うのですが、Tシャツと短パンで居ても暑いのに、ツナギにフルフェイス&高温のマシンに跨って、8時間もレースするライダーって本当に凄いと思います。

29日土曜日は計時予選上位10組による、「トップ10トライアル」です。早いチームだけが1台づつタイムアタックする形式ですね。これで最終のグリッドを決めます。

結果は・・・今年もやってくれましたね~!TSRの伊藤がトップタイムを叩き出しましたよ。4年連続ポールポジションです。凄い39歳ですね!今年は是非決勝でも優勝して欲しいです。さらに来週末には4輪の耐久レースにも出場されるようです。目茶目茶タフですね・・・

06okada8tai それにしてもトップ10の顔ぶれを見ると、ベテランが多いです。若手では清成が2位に入って頑張ってますけど、小西・鎌田・青木ノブ・岡田・藤原と「大」の付くベテランが多いです。ポールの伊藤もこの世代ですし。昔からのレースファンである私は嬉しいのですが、これからの日本のレース界が心配になります・・・明日の決勝はどうなるでしょう。私はTSRの伊藤・辻村組を応援してます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

なにわ自転車道

P1000003 近頃すっかり、はまってる自転車です。今週は体調がイマイチっぽいので平坦な武庫川サイクリングロードを走って終わるはずだったのですが、以前から気になっていた「なにわ自転車道」が、どのあたりから入れるのか見たくなり、武庫川を外れて国道2号線に入り、ひたすら大阪方面に向かいました。

武庫川からすぐだと思っていたのですが、2号線を走っていてもナカナカ着きません。地図も持ってないし。そろそろ大阪市内かな?と思ってると、見えました!神崎川です。

ちょうど2号線をはさんで南北に一度分断されてるみたいです。ここで帰る予定だったのですが、ちょっと走ってみたくなり、南(海側)に行ってみました。

こちら側は河川敷に下りられず、川の堤防の外側をずっと走る感じで、景色もイマイチ・・・少し走ると終点に到着しました。

P1000006_1 なにわ自転車道には、この様なサイン類がたくさん有るので、初めて来た人間にはとってもありがたいです。

ここで折り返し、2号線に向かいます。帰ろうと思っていたのですが、北側もちょっとだけ見たくなり、ちょっとだけ行ってみることに。

P1000008_1 2号線から少し走ると、やっと河川敷に下りれるようになりました。走ってる人は意外と少なそうです。武庫川の方が人が多いかな。

きっちり舗装された道で、とても走りやすいですが、工業地域沿いに道があるようで少し科学的な匂いが気になる箇所がありました。

P1000010_1

走ってると、なんか体調がすこぶる良いような気がします。なんかドンドン進める気分です。(後に誤解だと分かるのですが)

天気もよくなってきて、とても快調に走れました。

P1000012 かなり進んだ処で、設置されてる地図をみると、摂津市に入りかけてるようでした。そろそろ戻らねば帰りにバテそう。一度、一般道に出てコンビニでおにぎりを食べてから、帰ることにします。

すると、さっきの快調さが勘違いと分かりました。凄い向かい風。

つまり、さっきまでは追い風だったんですね。ヒィ~コラ言いながらの帰り道です。結構今日は距離を走ったと思うのですが、こんな日に限ってサイクルコンピュータを着けてなかったんです。また、なにわ自転車道に行こうと思ってますから、その時には忘れずに装着して行こっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長尾山のぼり

P1000005 ヘルメットも手に入れたので、早速近所の山に上ってみることにしました。先週は六甲山にチャレンジし、あまりのキツサに速効でUターンし帰ってきたので、トレーニングの意味でもまずは長尾山に行ってみます。

御殿山方面から登り始めますが、やっぱり上りはキツい!!もう犬のようにハァハァ言いながら上ります。途中何度か止まり水分補給&休憩。

P1000006 上りきった処で短いトンネルを抜けました。十万辻トンネルっていうのかな?名前忘れました。ここから短い下りですが風が最高に気持ち良い!出まくりな汗を冷やしてくれてクールダウン出来ました。

下りきるとT字路になってまして、右に行くと上りで宝塚方面、左に行くと下りで武田尾方面、しばし考え貧弱な体力を考慮し、帰路である宝塚方面へ進むことにしました。またまた上りですが、あと少しなので頑張ります。

P1000008 P1000010 上りきると後は下りです。前方に長尾山トンネルが見えてきました。その手前の橋の上が、かなり絶景です!深い渓谷の上なのですが登って良かったと思える景色です。

そして長いトンネルに突入。こんな長いトンネルに自転車で入るのは初めてだったので、ちょっと怖かったです。トンネルを抜けると山手台の道路を、ひたすら駆け下りるだけです。

今日の走行距離は短かったのですが、やっぱり上りはキツイですね。家から気軽に行けるコースなので、ここで鍛えていこうと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車のヘルメット

1 ダイエット&気分転換の為に自転車(MTB)に乗っているのですが、最近走る距離も増え、結構な速度が出てることもあってヘルメットの購入を考えていました。しかし私の頭は周長はそこそこなんですが、とっても巾広なんです。近所の大型スポーツ用品店で試着したところ、BELL等の海外メーカーのは入らないのが多いんです。

そこで国産のOGKのを被るとさすが日本のデカ頭を良く知ってますね~入りますよ。とりあえずその場は買わずに帰宅し、ネットで情報収集です。

調べるとOGKのGAIA(ガイア)ってゆうのが今年出たモデルらしく、非常に軽量(225g)だとのこと。横幅もゆったりしてるとのことなので、これに決定。大阪で有名なウエムラパーツに行き実際被ってみて購入しました。Photo

使ってみての感想ですが、とっても軽い。まぁ発泡スチロールの塊ですからね~あと幅広頭の私でも、きつい部分はないです。それと風通しが良いので快適です。いままでキャップ被ってましたけど、それよりも蒸れにくい感じです。

自転車を購入したころはメットなんて考えてもいませんでしたが、やはり安全第一です。人目を気にしてはいけませんね。他人の事なんて、そんなに見てへんしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | August 2006 »